格安なのに安全で快適な一戸建ての建て方|住みやすい家を見つける

人気エリアに住める

模型

新築の半額以下

藤沢市は住みやすい街として、人気エリアとなっています。学校や図書館、公園などの施設が充実している事もあり、子育て世代の若い方が移り住むケースが増えているようです。また、若い世代の方だけでなく定年し、第二の人生をゆっくり過ごしたいというシニア世代の方にも藤沢市は人気です。ただ、人気エリアという事もあり藤沢市内で新築の一戸建てを購入するとなると、約3800万円から4000万円以上の費用がかかります。マイホームを手に入れたいけれど、新築一戸建てだと予算オーバーしてしまう・・という場合、中古一戸建てを検討してみましょう。中古一戸建ては築年数や、立地などによって変わるものの、新築一戸建ての約半額の費用でも購入可能です。中には駅から徒歩10分程度の好立地にある物件も、1000万円台となっている中古一戸建てもあります。中古一戸建てであっても、設備や内装をリフォームしてあれば新築同然です。予算をできるだけ抑えたいけれど、理想のマイホームも手に入れたいという場合は、藤沢市内で中古一戸建てを購入して、のちのちリフォームするという方法もおすすめです。また中古一戸建てであれば、広いマイホームも手に入れられる可能性が高くなります。人気エリアの藤沢市内で土地から購入するとなると、かなり高額な費用が必要です。中古一戸建ての場合は、家と土地代を含めた費用となります。新築一戸建てを建てる費用で中古一戸建てを選ぶと、かなり大きな家を購入できる可能性が高いのです。